脚まらそんとは
足の神様を祀る服部天神宮は、かつて多くの飛脚が参拝しに訪れた神社でした。
モノや情報を運ぶ存在だった飛脚は、まさに「人の心を繋ぐ存在」として欠かせない人たちでした。
そして、古くから飛脚を支えてきたこの街でもう一度、“人と人を繋ぐ”飛脚たちが集う場所を創りたいと思うのです。
誰にだって、届けたいものがあるはず―。
年に一度くらい、“飛脚”になって楽しむ1日が合ってもいい。
仮装したり、写真を撮ったり、挑戦したり。
走ることを通じて、みんなが笑う場所。それが「飛脚まらそん」です。
さぁ、みんなで「飛脚まらそん」で遊びましょう。
1集まれ!『飛脚マラソン』
服部緑地公園の陸上競技場を舞台に、飛脚の祭典を開催!
集うのはランナーではありません。飛脚です。
種目は10里、5里、1里の3種目。定員は900名
10月6日(日)
①およそ10里(約40km)定員300名
②およそ5里(約20km)定員300名
③およそ1里(約4km)定員300名
①4,000円
②3,000円
③2,000円
+エントリー手数料
オリジナル手ぬぐい
選べる飛脚グッズ
  • オリジナルTシャツ
    (グッズページからご購入ください)
  • 足守(現地購入引換)
2運動会で活躍!
『親子かけっこ教室』
地域の子どもたちを対象とした、かけっこ教室。
親子で一参加できます。講師はもちろん“飛脚”!
募集定員:50組100名

10月6日(日)
50組100名(対象年齢小学1年生~6年生)
1組1,000円(1人あたり500円)
+エントリー手数料
オリジナル手ぬぐい
参加種目は合計4つ!
好きな種目で飛脚になろう!
だれもみな 走るこころは 飛脚なり
ご家族、お友達、会社の仲間・・・
親しい人たちと、ぜひご参加ください。

飛脚まらそんの楽しみ方

あなたは飛脚なり
飛脚まらそんは、あなた自身が飛脚になりきるところから始まります。「飛脚ってどんな服装?」と思ったなら、すぐに検索です。
飛脚になりきってご参加ください。
飛脚を楽しませる出店
集まった飛脚たちを出迎えるのは、飛脚や足にまつわる出店ブース。飛脚になりきったあなたを、さまざまな体験がお待ちしています。
走る時間は、“競う”ではなく“想う“時間に。
正確な記録を競う催しではありません。飛脚とは“届ける者”。ご参加いただくみなさんが、届けたいものが届くように、そしてそんな想いと向き合いながら楽しんでいただけるような演出で皆さんをお待ちしています。
飛脚なりきり①
飛脚なりきり②
飛脚なりきり③
イベント当日は、飛脚になりきって走るも良し。ランニングウェアでも良し。
それぞれの楽しみ方で、“飛脚まらそん”を楽しんでください。
※公式Tシャツ販売中!!!

イベント概要

大会名 飛脚まらそん二〇二四
主催 飛脚まらそん実行委員会
協力 服部天神宮
開催日 2024年10月6日(日)9:00スタート
会場 服部緑地陸上競技場(服部緑地公園内)
種目 ・約一里(約4km)
・約五里(約20km)
・約十里(約40km)
定員 各300名
※先着順となりますので、定員に到達次第締め切りとなります。
申込締切 2024年8月31日(土)23:59

アクセス

■阪急電鉄(宝塚線)曽根駅から徒歩20分
■北大阪急行(御堂筋線直通)緑地公園駅から徒歩15分
■服部天神宮から徒歩30分(約0.5里、1.8km)
PAGETOP